未熟なリーダーを卒業しよう!カギは人の弱さに気づくこと


リーダーシップを発揮する立場にあると、さまざまな問題に直面します。たとえば、「フォロワーは自分についてきてくれるだろうか」というのは、多くのリーダーが抱えがちな悩みです。こうした悩みは、フォロワーから過度に期待され、常に責任と不安がつきまとう、リーダー特有のものと言えるでしょう。

未熟なリーダーは、責任から逃れたいという気持ちから、フォロワーに対して「気楽なものだ」と、ネガティブな感情を抱く傾向があります。そして、彼らに責任感を味わわせようと考えたり、辛く当たったりすることも珍しくありません。

人は本来性善ですが、思い通りにならない時など、ネガティブに振る舞う弱さを持っています。このことを「人は性善なれど弱し」という言葉で表現できます。ネガティブな態度でフォロワーに接していると、彼らはリーダーのもとを去っていくでしょう。

もしフォロワーが離れてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

解決策は、noteに詳細を記載していますので、ぜひご一読ください。

リーダーと考える経営の現場・第4回 人は性善なれど弱し