人を「導く」ことと「管理する」ことの違いがわかる話


「リーダーシップ」と「マネジメント」は、その意味において大きな違いがあります。なぜなら、前者は人を導くために必要なスキルで、後者は人を管理することを目的としたスキルであるからです。

たとえば人を動かす場合、リーダーはその人の心に働きかけます。一方マネージャーは、その人を管理する(例えばルールに従わせる)ことで、人を動かそうとします。

「リーダーシップ」と「マネジメント」は、どちらも経営の現場において必要なスキルです。しかし、プロ経営者としてさまざまな経営の現場を訪れてみると、リーダーシップよりもマネジメントについて語られることが多い、という現状に気づきます。

私は、未来を見つめ、新たな仕事を創造するリーダーシップ・スキルについて、もっと語られても良いのでは、と考えています。

そのような思いを込めながら、noteに詳細を記載していますので、ぜひご一読ください。

リーダーと考える経営の現場・第3回 マネジメントとリーダーシップの違い